思い出のショール

2019年
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、お客様からのご依頼ものを多くさせていただきました。
随分とお待たせいたしました。快くお待ちいただきありがとうございました。

今年は、お直しやご注文などと並行して、あれこれと思うままに作品も作っていきたいと思っています。
たくさん自分の手を動かし新しく生み出していきたいと思っています。

昨年、ご依頼いただいたショールのお直しです。
おばあさまの形見の大切なショールをストーブで焦がしてしまわれ変色や穴あきなどができてしまいました。
破損箇所を中心に刺繍によるお直しをさせていただきました。
おばあさまは、とてもおしゃれ(モダン)な方で、
ショールの色もご自分でエンジ色に染め替えて使われていたそうです。
おばあさまからお母さまへ次はお嬢さんへと‥ショールが思い出と共に繋がっていきますように。
寒い季節だから春を感じていただきたくて、春の花を刺繍させていただきました。
タンポポ、スミレ、野アザミ、ハルジョオンです。

2019-01-21 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事 |  

関連記事