日々の事

映画三昧

今日、1日は映画の日です。
前より気になっていた映画をようやく観に行って来ました。
しかも、2本立て続けに…..。

1本目は、『バグダッド・カフェ』。
1987年に公開された西ドイツ(まだ、ベルリンの壁があった頃)の映画。
主題歌の『Calling You』は、少し悲しげでどこか郷愁のある美しい曲で
確か大ヒットしました。

冒頭の黒いスーツ姿に大きな荷物を携えたドイツ女性ジャスミンが砂漠を歩くシーンが
心にしみます。黄色味帯びた映像が、素晴らしいです。
公開当時も観ていたはずなのに、若者だった私には気づかなかった心情やシーンも
多くて、今回、この映画の良質さを再確認。

2本目は、『希望のかなた』。
現在上映中(大分のシネマ5では今日が最終日)のフィンランドのアキ・カウリスマキ監督の映画。

カウリスマキ映画でおなじみの社会の片隅でつつましやかに生き、少し孤独を抱えた人々が
登場します。彼らの優しさが、1人のシリア難民の青年の願いを叶え、希望を見い出すお話。
厳しい社会情勢をテーマにしながらも、途中、わさびネタ!寿司!!のシーンもあり。
ちゃんとユーモアも描かれています。流れる音楽も格好良くて、これまたしみます!

こちらの酒屋さんでよく見かける『帆前掛け』、なんと映画の中でも発見!
ただし、こちらは、イラストに”大勉強会の店”と”最高級品”と文字入りです。
私の方は、格好いい刺繍をしたいと思って準備していたのですが、まさか?の
この偶然はちょっと嬉しいですね。これは、制作にも力が入りそう。

2018-02-01 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

たねブローチxこちび商店

この度、ご縁をいただいて、香川県のこちび商店さんのプロデュースで、『婦人公論 2/13号』(現在発売中)にて『たねブローチ』を素敵にPRしていただいております。

期間限定ではありますが、思い出のある草花(植物)を中心に『たねブローチ』のご依頼を受け付けております。

お話を伺いながら、ご希望に添えるように制作させていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

こちび商店
http://shopkochibi.com/
こちび商店Yahoo!ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shopkochibi/

2018-01-30 | Posted in たねブローチ, 日々の事No Comments » 

 

キヌガサタケ

先日は、この冬一番かと思われるほどの寒さでした。
大分でもこのあたりは、そう積もることがないのに朝起きると
綺麗な一面の雪景色になっていました。
『白』って、綺麗な色ですね。

繕い刺繍店でご依頼を受けた素敵な水色に近い青のニットベスト。
キノコがお好きということで『キヌガサタケ』を刺繍させていただきました。
もちろん、今回も、飛び出す!キヌガサタケです。
白い繊細なレース模様の綺麗さから『キノコの女王様』とも呼ばれています。
うーむ、納得です。

2018-01-28 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事No Comments » 

 

春の兆し

家のカレンダーを見ていたら、昨日、20日は、大寒になっていました。
先週は、随分と暖かい日が続いてほっとしていたのに、やはり冬はこれからが本番!!
今週から、また、一段と寒くなるそうです。

とはいえ、室内の水栽培のヒヤシンスは、蕾がつきはじめました。

外(玄関前の植木鉢)のスノードロップには、可憐な白い花が咲いています。
寒がりの私は、春の兆しを少しばかり感じては、嬉しがっています。

2018-01-21 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

青のものたち

ちょっと前にご依頼をいただいたものです。
偶然にも2点とも『青』の色で指定されました。(私も青は大好きな色!)

『青い花と鳥』のくしゅバッグ。久留米絣の布を使って刺繍を加えています。

青いきのこ(その名は、ソライロキノコ!)を刺繍したくるみ袋。
いつものものより、グーンと紐を長くして、斜めかけ出来るくらいにしました。

2018-01-13 | Posted in Gallery, くしゅバッグ, 日々の事No Comments » 

 

新しい年

2018年明けましておめでとうございます

今年も楽しくなるようなこと、ものをお届けできるように励んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします


庭の南天を飾ろうと思ったら、こんなところに蜂の巣が‥ ここから巣立って行ったんですね。

2018-01-05 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

白の花

昨日からぐっと冷え込んできました。外を歩いていると、もう冬の匂いがしています。
気がついたら冬になっていた、そんな感じです。
繕い刺繍店で刺繍させてもらったベージュのふわりとしたセーターも、そろそろ出番ですね。

いくつかのシミと破れ部分に白の花がひっそり咲いています。

2017-11-17 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事No Comments » 

 

赤いアネモネ

秋の長雨が続いています。
そのせいか段々と涼しさも増してきました。
まだ、コートには早いのですが、繕い刺繍店で刺繍したコートはこんな感じです。
もうしばらくの出番待ちです。

コートの内側のほつれ部分に赤いアネモネが咲きました。

2017-10-21 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事No Comments » 

 

おばあさんと文旦

中にこっそり種をしのばせた、たねブローチ。

このたねブローチにある男性から『文旦』で作ってもらえるかとご依頼を受けました。
お世話になったおばあさんへお礼の贈り物にしたいとのことでした。

なんでもおばあさんは、台湾の台南で生まれ育ち台北で終戦を迎え日本に引き揚げたそうです。
台南で過ごした小学生時代は、ことの他思い出深いものだったそうです。

台湾では、中秋節(旧暦8月15日)が近づくと、あちらこちらで文旦が出回ります。
伝統的に中秋節の時には月餅と文旦を食べるそうです。
台湾の文旦は、台南の麻豆産がほとんどで品質がよくとても美味しいらしい。

『文旦』といえば高知の『土佐文旦』を想像していたのだけれど、台湾の文旦は違いました。
まるで西洋梨が大きくなった感じ。ところ変われば姿形も変わるんですね。

たねブローチ  『麻豆文旦』

(後日談)
先日、ご依頼主にお目にかかる機会がありました。
おばあさんがとても喜んでくれたとのこと、手のひらにちょこんと文旦をのせ、
にっこり笑ているおばあさんの写真もみせていただきました。嬉しいかぎりです。

2017-09-10 | Posted in たねブローチ, 日々の事No Comments » 

 

図書館へ行こう

8月もほぼ半ばとなりました。お盆が過ぎると夏もそろそろ終わりに近づいて‥。
なんだか淋しいような心持ちになります。とはいえまだまだ暑い毎日ですけど。

コンクリートのひび割れから青々と生えている草をよく見かけます。
そんな感じで帆布のかばんにも草を生やしてみました。

麦わら帽子を被って、草の帆布かばんをさげて、さあ、図書館に行ってきます。
重いなあと思いつつ刺繍のモチーフの参考にする図鑑やら写真集やらお楽しみの小説も借りてきます。

2017-08-11 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7