日々の事

春の兆し

家のカレンダーを見ていたら、昨日、20日は、大寒になっていました。
先週は、随分と暖かい日が続いてほっとしていたのに、やはり冬はこれからが本番!!
今週から、また、一段と寒くなるそうです。

とはいえ、室内の水栽培のヒヤシンスは、蕾がつきはじめました。

外(玄関前の植木鉢)のスノードロップには、可憐な白い花が咲いています。
寒がりの私は、春の兆しを少しばかり感じては、嬉しがっています。

2018-01-21 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

青のものたち

ちょっと前にご依頼をいただいたものです。
偶然にも2点とも『青』の色で指定されました。(私も青は大好きな色!)

『青い花と鳥』のくしゅバッグ。久留米絣の布を使って刺繍を加えています。

青いきのこ(その名は、ソライロキノコ!)を刺繍したくるみ袋。
いつものものより、グーンと紐を長くして、斜めかけ出来るくらいにしました。

2018-01-13 | Posted in Gallery, くしゅバッグ, 日々の事No Comments » 

 

新しい年

2018年明けましておめでとうございます

今年も楽しくなるようなこと、ものをお届けできるように励んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします


庭の南天を飾ろうと思ったら、こんなところに蜂の巣が‥ ここから巣立って行ったんですね。

2018-01-05 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

白の花

昨日からぐっと冷え込んできました。外を歩いていると、もう冬の匂いがしています。
気がついたら冬になっていた、そんな感じです。
繕い刺繍店で刺繍させてもらったベージュのふわりとしたセーターも、そろそろ出番ですね。

いくつかのシミと破れ部分に白の花がひっそり咲いています。

2017-11-17 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事No Comments » 

 

赤いアネモネ

秋の長雨が続いています。
そのせいか段々と涼しさも増してきました。
まだ、コートには早いのですが、繕い刺繍店で刺繍したコートはこんな感じです。
もうしばらくの出番待ちです。

コートの内側のほつれ部分に赤いアネモネが咲きました。

2017-10-21 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事No Comments » 

 

おばあさんと文旦

中にこっそり種をしのばせた、たねブローチ。

このたねブローチにある男性から『文旦』で作ってもらえるかとご依頼を受けました。
お世話になったおばあさんへお礼の贈り物にしたいとのことでした。

なんでもおばあさんは、台湾の台南で生まれ育ち台北で終戦を迎え日本に引き揚げたそうです。
台南で過ごした小学生時代は、ことの他思い出深いものだったそうです。

台湾では、中秋節(旧暦8月15日)が近づくと、あちらこちらで文旦が出回ります。
伝統的に中秋節の時には月餅と文旦を食べるそうです。
台湾の文旦は、台南の麻豆産がほとんどで品質がよくとても美味しいらしい。

『文旦』といえば高知の『土佐文旦』を想像していたのだけれど、台湾の文旦は違いました。
まるで西洋梨が大きくなった感じ。ところ変われば姿形も変わるんですね。

たねブローチ  『麻豆文旦』

(後日談)
先日、ご依頼主にお目にかかる機会がありました。
おばあさんがとても喜んでくれたとのこと、手のひらにちょこんと文旦をのせ、
にっこり笑ているおばあさんの写真もみせていただきました。嬉しいかぎりです。

2017-09-10 | Posted in たねブローチ, 日々の事No Comments » 

 

図書館へ行こう

8月もほぼ半ばとなりました。お盆が過ぎると夏もそろそろ終わりに近づいて‥。
なんだか淋しいような心持ちになります。とはいえまだまだ暑い毎日ですけど。

コンクリートのひび割れから青々と生えている草をよく見かけます。
そんな感じで帆布のかばんにも草を生やしてみました。

麦わら帽子を被って、草の帆布かばんをさげて、さあ、図書館に行ってきます。
重いなあと思いつつ刺繍のモチーフの参考にする図鑑やら写真集やらお楽しみの小説も借りてきます。

2017-08-11 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

夏の本

夏になると決まって読む本に、今年から1冊加わりました。
婦人の新聞投稿欄「紅皿」集 『戦争とおはぎとグリンピース』 西日本新聞社

どんなときも絶望しない。 

ご飯をつくる時、買い物をする時、おしゃべりをする時‥
60年前、日本の家庭には、常に「戦争」があった。
それが普通という異常。戦後間もない昭和30年代の新聞の女性投稿欄から、
今読んでおきたい42編を収録。戦中戦後、彼女たちは何を見ていたのか。
明日を今日より良い日にしたい。覚悟に満ちた言葉の数々。
(本の帯より)

明日は8月6日。
戦争を知らないことで、なかったことにしないように、読み続けようと思う1冊です。

2017-08-05 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

本とバッグと栞と

毎日暑いですね。外の日差しは、今日もかなりのものです。
室内も見た目は涼しそうなのに暑さは同じ。エアコンなしではすごせません。

先日ご依頼のあったパンダの栞。(ちょいと渋めの水墨画風に作成)
今まで植物か鳥の栞ばかり作っていたので動物は、はじめましてです。


こちらは、バッグにくるり。


こちらは、本の栞としてはさんで。
ちなみにご依頼主のMさんは、素敵なバッグにくるん!とされるそうです。

2017-07-30 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

夏の行事

今日も暑いですね。すいかの季節がやってきました。

美味しいすいかもそうですがもう一つのすいか!。2003年に放映されたドラマ『すいか』を観る季節。

2003年からずっーとだから、14年間続いてる?(これを7月から9月までの期間限定で観る)
脚本が木皿泉で、何気ない夏の日常を扱っているのに、なかなか胸にずーんとくる台詞が多くて
見終わった後もしみじみして、なんだか日常やら人との関わりやらが愛おしくなったり‥
主演者も個性派ぞろいです。ちなみに、私は、市川実日子演じるゆかちゃんが一番ご贔屓です。
うちでは、今日から第1話がはじまりました。

2017-07-16 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7