刺繍リメイク。ヤドリギ

l’ondeでの『繕い刺繍店』でご依頼いただいたお直しを紹介します。

こちらは、お母様の若かりし頃のデニムのスカート。
なんとも言えない良い色合いになっていて、ブルーグリーン色がすこぶる格好良い!!

スカートの前身頃に漂白剤がかかってしまい、今回のお直しとなりました。
譲り受けたご依頼主が大事に着られていることが見てとれます。

相談しながら、ご依頼主の会社にちなんで『ヤドリギ』を刺繍することに。
そして、刺していて動きが欲しくて、葉の一部が、揺れるように施しました。

ヤドリギは、そのたおやかさに惹かれて、よく使うモチーフの一つです。

**『ヤドリギ』の花言葉は、「克服」「忍耐」。
古くからヨーロッパでは、神聖なパワーをもつ縁起の良い植物とされています。
常緑樹であるので、氷雪の中でも常に緑を保っていることに由来しているようです。

ヤドリギ(宿り木)の葉は。裏表とも緑濃く、寄生しているものの自らも光合成を行って養分を作り出しています。

2019-08-30 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事 |  

関連記事