日々の事

商売道具

5月です。
連休中は、家の前の畑仕事に明け暮れていました。
おかげで、草ボーボー状態だった畑もなんとか種をまき苗ものを植え付けられました。
うちは、薬草(ハーブ類)が中心だから『自然農』なのですが、忙しさにかまけて
ほったらかしで、その結果、荒地になりすぎちゃって、植え付けまでの下準備が大変でした。
でも、なかなかいい汗をかいてかなり爽快でした。‥が、翌日はしっかり筋肉痛!

これは、私の商売道具の大事なもの『縫い針』です。
『飛び出す刺繍』と云われているだけあって?かなり糸を縫い重ねていくので
使っているうちにどれも弧を描くように針が曲がっていきます。
針には、ほんと重労働をさせて申し訳ない!!限りです。

2018-05-13 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

桜の塩漬け

ソメイヨシノのから八重桜へと季節は変わって
今では、すっかり新緑の頃となりました。

桜といえば、以前からずっと気になっていたことがあって
今年は、ようやくそれが実行できました。
それというのも『桜の塩漬け』を自分で作ること。
(桜茶や桜を上に飾ったあんぱんでおなじみです)
「きっと難しいに違いない!」と思ってて、なかなか作れずに
いたのですが、これが、案外簡単に出来るということを知って、
「いざ!挑戦!」とまあ、作ってみました。

まずは、八重桜を採取!!綺麗ですねー。

ビニール袋に桜と塩を入れモミモミして一晩置きます。

一晩置いてから天日干しします。

乾いたら出来上がり。梅酢に漬けると鮮やかな桜色になるそうです。

そして、『桜と青豆のちらし寿司』になりました。なんだか春ですね。
今年は、花の終わり頃に試したので、来年は、早くから作りたいなあと
思っています。

2018-04-26 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

タンポポの頃

4月です。
今年は、桜の開花が早く、今はもう葉桜です。
ずっとお天気もよかったので、桜をことの他楽しめました。
若い頃は、梅のキリッとした清らかさの方が好きで
桜の華やかさがちょっと苦手でした。
でも、今では桜の美しさが沁みてくるようになりました。
桜は、やはり特別なもののように思えます。

繕い刺繍。素敵な藍のワンピースの袖口の折り返しの破れた部分にタンポポの綿毛を刺繍しました。

袖口の表には黄色のタンポポが咲いています。

2018-04-07 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事No Comments » 

 

ここは?ガレットに想う。

三寒四温。とはいえ随分と暖かくなってきました。
昨日は、高知県でソメイヨシノの開花のお知らせがありましたし
今日は、ご近所の道路沿いで土筆も見つけました。
うーんと春になってきました。

散歩がてら近くのコンビニに立ち寄ったら、こんなものを
見つけました。

フランスのモンサンミッシェルのラベンダー入りガレットクッキー。
何故?こんな所に?
なんのことはなく輸入品だったのですが、行ったこともない
あの世界遺産の地をしばし妄想してしまいました。
このガレット、この地を訪れたことのある友人へプレゼントしたら、
なかなか受けました。

2018-03-16 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

これは、nuimoriワイン?

2月も残すとこあと数日。
『逃げるように!』とは、よく云ったもので、2月はあっという間に
過ぎていくように感じます。

日の入りも段々遅くなり、昼間が長くなっているように
感じて『ああ、今日もよく働いた。』とやけに思えて、
ここのところ『夕飯時のちょっと一杯!!』が、
楽しみになってきました。
(とはいえ、あまり飲める人ではありません。)
いつもは、夫の晩酌のお供で『ちょっと日本酒!』が多いのですが、
昨日は、ワインをいただきました。
こちらのワイン、お味もなかなかでしたが、
植物いっぱいのラベルが可愛らしいのです。

イタリアの白ワイン。vegan organic(有機農産物加工酒類、果実酒)
タンポポ、ケシ、紫色の花は、なんだろう?
『nuimori刺繍のワイン版みたい!』と勝手に思ってしまい、
これ、『ご挨拶のお土産用』にしちゃおうかと思いましたが、
果たして、また手軽に手に入るかが問題ですね。

2018-02-25 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

シロバナタンポポ

今日も、朝起きて外を見ると一面の霜でした。
まだまだ冷え込みますね。

とはいえ、庭にはタンポポが黄色い花を咲かせています。
この冬の真っ只中に、なんていじらしいというか、逞しいというか。
そういうところに惹かれるから草花をモチーフに刺繍することが多くなります。

先日、絵を描かれている素敵な方(女性)から
『シロバナタンポポ』のたねブローチのご依頼をいただきました。
(作品展の会場で、たねブローチをつけてくださるということで)

機会があって、作品展に出される古い昭和の家とシロバナタンポポの花が咲いている絵を
みせていただきました。(屋根の上にも可愛いシロバナタンポポ!!)

その絵は、懐かしくて温かみがあって、子供の頃に夢中で読んでいた
絵本の世界を思い出させてくれました。
今、その方の側にあるシロバナタンポポは、幸せ者です。

2018-02-14 | Posted in たねブローチ, 日々の事No Comments » 

 

観察日記・ヒヤシンス

2月4日 立春。
暦の上では、春ですが、朝から雪が舞っています。
明日から3日間は、寒波の影響ですこぶる寒いようです。
ああ、春が待ち遠しいのに。
せめて、ここでは、ちょっとの春を感じてくださいね。
うちのヒヤシンスの観察日記です。

ヒヤシンス、まだ、かたい芽です。

少し蕾が色付いてきたかな?

少しほころんできましたよ。

あれっ、赤いヒヤシンスとあったけど、濃いピンク色!!これはこれで、綺麗な色味。
よく、こんな色を出せるものですね。植物ってすごいなあ。

2018-02-04 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

映画三昧

今日、1日は映画の日です。
前より気になっていた映画をようやく観に行って来ました。
しかも、2本立て続けに…..。

1本目は、『バグダッド・カフェ』。
1987年に公開された西ドイツ(まだ、ベルリンの壁があった頃)の映画。
主題歌の『Calling You』は、少し悲しげでどこか郷愁のある美しい曲で
確か大ヒットしました。

冒頭の黒いスーツ姿に大きな荷物を携えたドイツ女性ジャスミンが砂漠を歩くシーンが
心にしみます。黄色味帯びた映像が、素晴らしいです。
公開当時も観ていたはずなのに、若者だった私には気づかなかった心情やシーンも
多くて、今回、この映画の良質さを再確認。

2本目は、『希望のかなた』。
現在上映中(大分のシネマ5では今日が最終日)のフィンランドのアキ・カウリスマキ監督の映画。

カウリスマキ映画でおなじみの社会の片隅でつつましやかに生き、少し孤独を抱えた人々が
登場します。彼らの優しさが、1人のシリア難民の青年の願いを叶え、希望を見い出すお話。
厳しい社会情勢をテーマにしながらも、途中、わさびネタ!寿司!!のシーンもあり。
ちゃんとユーモアも描かれています。流れる音楽も格好良くて、これまたしみます!

こちらの酒屋さんでよく見かける『帆前掛け』、なんと映画の中でも発見!
ただし、こちらは、イラストに”大勉強会の店”と”最高級品”と文字入りです。
私の方は、格好いい刺繍をしたいと思って準備していたのですが、まさか?の
この偶然はちょっと嬉しいですね。これは、制作にも力が入りそう。

2018-02-01 | Posted in 日々の事No Comments » 

 

たねブローチxこちび商店

この度、ご縁をいただいて、香川県のこちび商店さんのプロデュースで、『婦人公論 2/13号』(現在発売中)にて『たねブローチ』を素敵にPRしていただいております。

期間限定ではありますが、思い出のある草花(植物)を中心に『たねブローチ』のご依頼を受け付けております。

お話を伺いながら、ご希望に添えるように制作させていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

こちび商店
http://shopkochibi.com/
こちび商店Yahoo!ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shopkochibi/

2018-01-30 | Posted in たねブローチ, 日々の事No Comments » 

 

キヌガサタケ

先日は、この冬一番かと思われるほどの寒さでした。
大分でもこのあたりは、そう積もることがないのに朝起きると
綺麗な一面の雪景色になっていました。
『白』って、綺麗な色ですね。

繕い刺繍店でご依頼を受けた素敵な水色に近い青のニットベスト。
キノコがお好きということで『キヌガサタケ』を刺繍させていただきました。
もちろん、今回も、飛び出す!キヌガサタケです。
白い繊細なレース模様の綺麗さから『キノコの女王様』とも呼ばれています。
うーむ、納得です。

2018-01-28 | Posted in つくろい刺繍, 日々の事No Comments » 

 

1 2 3 4 5 7